▼Menu

妊娠中のシートベルト

妊娠中も、 シートベルト楽天 を正しく着用することによって、交通事故にあった時、ママとお腹の赤ちゃんを守ることができます。


広告

妊娠中のシートベルトでの胎児への影響

妊娠中にシートベルトを着用する時、妊娠していない時とは異なるシートベルトの着用方法をします。もし事故にあってしまった時に、胎児への影響を少なくする為です。

妊娠中の正しいシートベルトの着用方法

お腹の赤ちゃんを守る為に、正しい方法でシートベルトは着用しましょう。
シートの背は倒さず、深く腰掛けます。
腰ベルト、肩ベルト、共に着用します。三点式ベルトの腰ベルトだけの着用や二点式ベルトの着用は、危険です。そのような着用は、事故した時に、上体が屈曲して腹部を圧迫してしまう恐れがあります。
腰ベルトは、大きくなったお腹を避けて、腰骨のできるだけ低い位置でしっかり締めます。
肩ベルトは、肩から胸の間に通して、お腹を避けるようにして体の側面に通します。肩ベルトが首にかからないように注意しましょう。また、肩ベルトがたるんでいる状態で事故を起こすと危険なので、しっかり締めます。
腰ベルトや肩ベルトは、お腹の上を避け、横切らないようにします。
バックルの金具は、きちんと差し込み、シートベルトが外れないようにします。
ベルトがねじれていないか注意します。
スポンサーリンク

妊娠中、シートベルトを着用しなくても良い場合

シートベルトを着用する事によって健康保持上適当でない場合は、シートベルトを着用しなくても良いとされていますので、医師に確認するようにしましょう。

cdot
Main Menu |トップページ |健康情報 |生活情報 |料理情報 |食品情報 |旅行記 |京都情報 |大阪情報 |岡山情報
リンク |sitemap |Pポリシー
生活 Menu |妊娠中の過ごし方 |妊娠中のシートベルト |母子手帳 |妊婦服、授乳服 |ベビー服 |新生児の子育て |2〜4ヶ月の子育て |ベビーの生活リズム |ベビーのおむつ |おしりふき |赤ちゃん向けの絵本 |赤ちゃんの安全対策 |赤ちゃんの歯ブラシ |ベビーモデル |子供に文字を教える |1歳半健診 |ハンドクリーム |子育てママファッション |生地屋さん |室内の水耕栽培器 |掃除苦手な私の掃除方法 |Huluで海外ドラマ |タレックスのサングラス |ベビーフット |お花を家庭に |プリザーブドフラワー |大地震が起きた時 |非常食 |ショートカットキー |シルクドゥソレイユ、オーヴォ
asa.as76.net
広告
更新日:2014/07/02