▼Menu

大地震が起きた時

活断層が走っている日本では、大地震から逃れることは難しいです。 大地震楽天 の予想は、専門家でもなかなか難しいようです。

地震が起こった時に、どのような行動をとるべきか、その時々で違ってくると思います。ある程度シュミレーションしておくと、地震が起きた時に役立つかもしれません。


広告

自宅で地震が起きた時

自宅にいる時に地震が起こったら、机やテーブルの下にもぐって、家具などが転倒してくる危険がないところにいます。

地震が起こると建物が変形してドアが開かなくなる事もあります。出来れば、ドアを開けて、出入口を確保しておきたいです。

台所で火を使っていたら、消すようにします。

外へ避難する時

揺れがおさまって、自宅から外へ避難する時は、ガスの元栓を閉め、ブレーカーを落とします。

ヘルメットなどあれば、頭を守れるので使用しましょう。

屋外で地震が起きた時

周りに建物がある場所で地震が起きたら、窓ガラスや看板などが頭上から落ちてくる危険があります。

カバンなどで頭を守り、落下物の危険が少ない、広い公園や駐車場など、広い場所へ移動しましょう。

買い物中など、屋内で地震が起きた時

スーパーやデパートなどの建物内でも、照明器具や陳列されている商品など、落下の危険があります。

地震が起きたら、カバンなどで頭を守ります。

お店の人の指示で、避難しましょう。

海の近くで地震が起きた時

海に近い地域にいる時に地震が起きたら、すぐに、なるべく高い場所へ避難します。

津波の危険があるか、ラジオやテレビなどで情報収集して、津波の危険がなくなるまで海には決して近づかないようにします。

スポンサーリンク

車を運転中に地震が起きた時

運転中に地震が起きたら、ハザードランプをつけて、減速します。

車を置いて避難する場合は、車のカギは差したままにしておき、ドアのロックはしないようにします。

cdot
Main Menu |トップページ |健康情報 |生活情報 |料理情報 |食品情報 |旅行記 |京都情報 |大阪情報 |岡山情報
リンク |sitemap |Pポリシー
生活 Menu |妊娠中の過ごし方 |妊娠中のシートベルト |母子手帳 |妊婦服、授乳服 |ベビー服 |新生児の子育て |2〜4ヶ月の子育て |ベビーの生活リズム |ベビーのおむつ |おしりふき |赤ちゃん向けの絵本 |赤ちゃんの安全対策 |赤ちゃんの歯ブラシ |ベビーモデル |子供に文字を教える |1歳半健診 |ハンドクリーム |子育てママファッション |生地屋さん |室内の水耕栽培器 |掃除苦手な私の掃除方法 |Huluで海外ドラマ |タレックスのサングラス |ベビーフット |お花を家庭に |プリザーブドフラワー |大地震が起きた時 |非常食 |ショートカットキー |シルクドゥソレイユ、オーヴォ
asa.as76.net
広告
更新日:2014/07/02