▼Menu

ハワイ離島めぐり(前半)

平成23年6月、ハワイ(Hawaii)へ旅行しました。オアフ島(Oahu)、カウアイ島(Kauai)、マウイ島(Maui)、ラナイ島(Lanai)、ハワイ島(Big Island of Hawaii)を周った贅沢な旅でした。旅の前半です。


広告

オアフ島(1日目)

オアフ島での宿泊は、Waikiki Beach Marriott Resort & Spa(ワイキキビーチマリオットリゾートアンドスパ)にしました。このホテルに決めた理由は、離島へ旅行する際に、置いていきたい荷物を預かってくれる点が便利だと思ったからです。

オアフ島に着き、日本から事前に申し込みしていたツアーでワイケレ・プレミアム・アウトレットへ行きショッピング、その後、ノースショアへ行きました。ノースショアでショッピングしたり、シュリンプのお弁当を買いビーチで食べました。そして夜は星空ウォッチングをしました。

オアフ島→カウアイ島(2日目)

ホノルル空港からカウアイ島のLihueへHawaiian Airlines(ハワイアン航空)で移動しました。カウアイ島は自然がたくさんある島で、オアフ島と違い、日本人に会う事があまり無いです。

Hertz(ハーツ)でレンタカーを借り、ポートアレン(アレン港)へ移動。クルージングの予約を日本から入れていたのですが、人数が集まら無かったそうでキャンセル扱いになってしまい、急遽、別会社でクルージングが出来るか探し、「Capt Andy's」で無事に申し込みが出来ました。

クルージングしながら、ナパリコースト(渓谷)を眺め夕食が食べられるパーティーです。かなり船が揺れますので船酔いには注意ですが、壮大な自然が眺められます。ナパリコーストは、海側にあるので、船かヘリコプターで見るぐらいしかないそうです。きれいな大きな虹が見られたり、一面が海の場所で見る沈む夕陽がきれいでした。船を下りる際には、もう暗くなっていました。

宿泊先の、ヒルトン系列のKauai Beach Resort Lihueへは、レンタカーで移動しました。

カウアイ島→オアフ島(3日目)

ホテルを出発し、レンタカーで、ハワイのグランドキャニオンと言われるWaimea Canyon(ワイメアキャニオン)へ行きました。高い場所から見下ろす感じで見えましたが、自然って壮大だなって感じます。

後は、ドライブして、お買い物して過ごしました。そして夜の便で、オアフ島に戻り、マリオットへ宿泊。

オアフ島→マウイ島(4日目)

今日は、オアフ島のビーチで写真撮影の予定でした。朝、少し時間があったのでショッピングしていたら、可愛いネックレスがあり、主人にプレゼントしてもらいました。Maui Divers Jewelry(マウイダイバーズジュエリー)のネックレスです。プルメリアのお花の形なのですが、可愛いし ハワイアンジュエリー楽天 らしいモチーフが旅の記念になり嬉しいです。ビーチでは天気も良く、無事に写真撮影も終わりました。

その後、Island Air(アイランドエアー)でマウイ島のKapalua(カパルア)へ。空港からは、タクシーでホテルに移動しました。ホテルは、Honua Kai Resort & Spa (ホヌアカイリゾートアンドスパ)です。このホテルは2棟あり、タクシーの人が降ろしてくれたところでは無かったので、歩いて移動しました。オーシャンビューで、1ベッドルームの豪華な広い部屋でした。大きなキッチンにカウンターテーブルとイス、ソファー、ダイニングセット、ラナイ(ベランダ)にもダイニングセットがありました。せっかくのオーシャンビューなので、明るい時間は、ラナイのダイニングテーブルで食事を摂りました。歩いていける範囲に、Timesというスーパーがあるので、そこで食事の買出しをしました。大きなサラダのパック、パン、ステーキ肉、ヨーグルト、フルーツ、水、と揃うので本当に便利でした。

スポンサーリンク

マウイ島→ラナイ島→マウイ島(5日目)

今日は、ラナイ島で野生のイルカと泳ぐ日帰りツアーに申し込みしていました。ホテルで水着に着替えて準備万端で出発。ラハイナ港からフェリーで約45分でラナイ島に着きました。

ラナイ島のマネレ港から歩き、程近い場所に目的のビーチ(Hulopoe Bey)があります。近くには、スイートハートロックと言うラナイ島の観光名所や、ビルゲイツ氏が結婚式をしたフォーシーズンズホテルもあり、きれいで穏やかな場所です。

そして、今回は人生2度目のシュノーケル。(一度目は沖縄の海でした。)ここの海は、見た目は穏やかなのですが、近づくと波が強いのがわかります。波に悪戦苦闘しつつ海に入り、シュノーケルの練習。イルカが訪れるのを心待ちにしながら。なかなかイルカの姿はなく、体が冷えるのでビーチで休んだり、ランチやおやつを食べたりしながら、帰りの時間を気にしていました。

帰るフェリーの時間が近づき、もう会えないのかな、と悲しくなっていたら、海の遠くで白い波が・・・イルカが来ている!!急いでシュノーケルの準備をして海へ入り全速力でバタ足!イルカの方も近くに寄ってきてくれて、イルカの群れの中一緒に泳ぎました。間近で回転しながらのジャンプも見せてくれてサービス精神満点の可愛いイルカ達に、私たちも興奮し大満足でした。

cdot
Main Menu |トップページ |健康情報 |生活情報 |料理情報 |食品情報 |旅行記 |京都情報 |大阪情報 |岡山情報
リンク |sitemap |Pポリシー
旅行記 Menu |ハワイ離島(前半) |ハワイ離島(後半) |久米島 |城崎温泉 |湯郷温泉 |鳥羽 |ウェスティンホテル淡路
asa.as76.net
広告
更新日:2014/07/02